このサイトについて

お立ち寄りくださって、ありがとうございます。
こちらのサイトでは、パソコン上で無料で遊ぶことのできるゲーム(フリーゲーム)の紹介などを
中心に、のんびりと書かせていただいています。
少しでも喜んでいただけたら、本当に嬉しい限りです。

●●●

【4月15日】『クロワサンス
(donny様制作/RPGツクールMV作品/王道ファンタジーRPG)
レトロゲーム風の短編王道ファンタジーRPG。

【4月2日】『キュンぴっと(DL版)
(「Plain Soft」様制作/RPGツクールMV作品/パズルシューティング)
魔法の弓矢でイケメンたちのハートを射抜いてハイスコアを狙う、軽快なノリのシューティング。

(最終更新日:4月20日)



[PR]
# by f-tukiko | 2017-04-20 20:06 | 雑記

ぜんたいこうげき

RPGで通常攻撃が敵全員に届くようになるみたいなスキルがあるじゃない。
あれを習得した人は、実際はどうやって動いているんだろうね。
攻撃の瞬間だけ残像を残せるぐらいにものすごい超高速で動いているとか、
あるいは直接攻撃と同じぐらいのダメージ量の衝撃波みたいなものを敵全員に飛ばしているだとか、
はたまた某少年漫画のゴム人間みたいに体の一部がびよーんと伸びて、相手を一網打尽にしているとか・・・。
ふと疑問に思ったのですが、よくよく考えてみるとなぞは尽きませんね。

(最終更新日:4月20日)



[PR]
# by f-tukiko | 2017-04-20 20:06 | 雑記 | Comments(0)

抹茶とイチゴと大福と

美味しそうな食べ物の写真を見ると、唾液が一杯出る人とそれほどでもない人がいるみたいですが、
私はどうやら前者みたいだから要注意なのです。

抹茶イチゴ大福。
外側から、大福の白と抹茶の緑とアンコの三層構造になっていて、さらにアンコの内部には
真っ赤なイチゴがまるごと包まれているという、ビジュアル的にも大変危険な代物。
口に含んだ瞬間の味を想像すると、ああもう・・・。
特に就寝前のこれからの時間帯には、悩ましいほどに刺激が大き過ぎる食べ物ですね。
仕方がないので、続きは夢の中で楽しめるよう祈って、ベッドインすることにしましょうか。

(最終更新日:4月18日)



[PR]
# by f-tukiko | 2017-04-18 21:43 | 雑記 | Comments(0)

「クロワサンス」(レトロゲーム風の短編王道ファンタジーRPG)

クロワサンス

制作:donny様
必要ツール:特に無し(RPGツクールMV作品)
ジャンル:王道ファンタジーRPG
プレイ時間の目安:90~2時間程度



ファミコン風のドット調のグラフィックがどこか懐かしく感じられて、ややもすれば新鮮な感じもする作品。
ドラクエのような雰囲気の作品ですね。村の青年が、ひょんなことからその剣術の腕を王様に目をかけられて、
はては世界を混乱に陥れている悪の親玉討伐に出かける一団の先鋒に立って戦うみたいな感じです。


全体のボリュームはかなり短めで、一気にクライマックスがやってくる展開のテンポがかなり速い作品。
その分だけ敵の強さが途中から一気に強めになってくるので、あまり先を急がずに、
コツコツとレベルアップや装備品の慎重に励んで、キャラを強化しながら進むと安全かも。
道具屋によって売られているアイテムがだいぶ違うので、それぞれの品ぞろえを覚えて、
必要なものを買いそろえておくと便利ですね。最初の街で売られているハーブは安価で便利な命綱。
最終盤までお世話になりっぱなしでした。

短剣やロングソードなど、主人公の装備している武器に応じて使用できる必殺技が異なったりするので、
その辺りを上手に使い分けて戦闘をこなしたりなど、なかなか楽しかったです。
街の人々の反応も大きなイベントの前後で違うものに変化したりなどするので、
逐一全員に話しかけて反応の違いを確かめてみたりしていました。

(最終更新日:2017年4月15日 初掲載日:2017年4月15日)



[PR]
# by f-tukiko | 2017-04-15 21:05 | ●RPG【その他】

「キュンぴっと(DL版)」(魔法の弓矢でイケメンのハートを射抜いてハイスコアを狙うシューティング)

キュンぴっと(DL版)

制作:「Plain Soft」様
必要ツール:特に無し(RPGツクールMV作品)
ジャンル:パズルシューティング
プレイ時間の目安:3時間程度~



「恋のキューピッド」ならぬ、恋愛をつかさどる天使の力を借りて、
魔法の弓矢を世のイケメンや王子様のハートをめがけてパスン、パスン!と打ち込むゲーム。

タテ列とヨコ列とで二種類のキャラクターをそれぞれ上下と左右に動かして、
エリアの内部を動き回る相手キャラクターに向けて、ショットを打っていきます。
ショットを打つ動作自体はプレイヤーが操作しなくてもオートで勝手に行ってくれますから、
プレイヤーはキャラを移動させることだけに専念すればよいのですが、
同時に二つのキャラを操作する必要があるため、操作方法やルール自体はとってもシンプルながらも
実際に要求される動作の質は、なかなか複雑で奥が深いものがあります。

少しでも高いスコアを狙うためには、漫然とキーを押しているだけではだめで、
画面をしっかりと見て考えながらキャラを動かしていく必要があるので、好みに合えば中毒性のほうは抜群。
私の場合はクリア達成率が60%を超えたあたりからなかなか先に進まなくなって、
何度も同じステージをやり直したりしていましたが、ステージを終了した後に得られる「ときめき」という
ポイントを使って、ショットの連射率や貫通率などのレベルを上げたりすることができましたので、
ときめきポイントを貯めて地道に強化してあげれば、苦手な方もいずれはゲームクリアに到達できそう。

時には仲間の天使との一対一の対戦プレイがあったり、ボスキャラとハイスコアを競うプレイなど、
いくつかバリエーションに富んだステージも挟まれて、飽きも少なく楽しめる内容となっています。

(最終更新日:2017年4月2日 初掲載日:2017年4月2日)



[PR]
# by f-tukiko | 2017-04-02 20:42 | ●他ジャンル