このサイトについて

お立ち寄りくださって、ありがとうございます。
こちらのサイトでは、パソコン上で無料で遊ぶことのできるゲーム(フリーゲーム)の紹介などを
中心に、のんびりと書かせていただいています。
少しでも喜んでいただけたら、本当に嬉しい限りです。

●●●

※最近ご紹介した作品

【3月20日】『Berceuse Action ~ダイゴの百人斬り~
(サワハト様制作/2Dアクション/RPGツクール2000作品)
『Berceuse~神々に捧ぐ唄~』のあらすじを、アクション仕立てで演出したスピンオフ作品。
ゆるかわムード全開の案内人の導きに従って、修羅の道を突き進んだ一人のサムライのお話。

【3月19日】『Berceuse~神々に捧ぐ唄~
(錆龍様制作/王道ファンタジーRPG/RPGツクール2000作品)
治癒の力を秘めた猫耳の魔物の少女と、武骨なサムライが一緒に旅を続けるRPG。

【3月10日】『ETERNAL EDGE』(Kait’s様制作/2Dアクション)
異世界に飛ばされた剣士が、押し寄せてくる敵の群れを蹴散らしながら元の場所への
脱出方法を探すアクションゲーム。

(最終更新日:3月26日)



[PR]
# by f-tukiko | 2017-03-25 21:47 | 雑記

壊れたマグカップ

普段から愛用している陶器のマグカップ。炊事中にうっかりシンクの底に落としてしまって、
取っ手が割れて外れてしまいました。他の部分は大丈夫そうなので、
接着剤で止めて再利用してもいいのですが、目には見えない細かいひびがもしも入っていたりすると、
熱い飲み物を入れた時などに割れたりすると怖いので、残念ながら使用は控えることにしました。

とはいえ、長いこと愛着を持って使い続けてきたマグカップ。このまま割れ物としてごみに捨てるのも
もったいない気がしますから、ほかの用途に使えないか考えることに。

真っ先に思い付いたのは、洗面所に置いて、毎朝毎晩の歯磨きのあとのうがい用のコップとして使うこと。
今私が使っているプラスチックのコップよりもだいぶ重たいので、毎日使い続ければ、
その分だけ二の腕のぷにぷにした筋肉も引き締まって、筋トレとダイエットの効果が得られるかもしれない。
次に思い浮かべたのは、お花や造花を活ける花器として使ってみたら案外味があるんじゃないかなということ。
マグカップの色もこげ茶色系ですし、背丈はちょっと低いけれども、お花を挿したら立派な花瓶ですよ。
うん、これ素敵なんじゃない。

こうしてマグカップは用途を変えて、我が家の玄関に置かれることになるのでした(・・・の予定です)。

(最終更新日:3月25日)



[PR]
# by f-tukiko | 2017-03-25 21:47 | 雑記 | Comments(0)

「Berceuse Action ~ダイゴの百人斬り~」(シンプルなキー操作で全10ステージを駆け抜けてハイスコアを目指す2Dアクション)

Berceuse Action ~ダイゴの百人斬り~

制作:サワハト様
必要ツール:RPGツクール2000RTP
ジャンル:アクションゲーム
プレイ時間の目安:20分程度



タイトル名にもある「ダイゴ」というキャラは、同じ作者の方のKING'S ROADというゲームのほうにも
登場されていて、最初はひょっとしたら関連があるのかなと思ってダウンロードしました。
エンディング後の開発室で分かったのですけれど、実はBerceuse~神々に捧ぐ唄~という他の方の作品の
スピンオフになるそうですね。時間を見つけて、ぜひそちらもやってみたいですね。

今回の『ダイゴの百人斬り』。なんといっても、タイトル画面の侍(ダイゴ)のイラストがかっこいい!
渋い!熱い!ダークブラウン系というか黒系の長髪の二刀流で、イメージは佐々木小次郎や宮本武蔵辺りを
足して割ったような感じ?一方で案内役のモンスターの、モフモフして可愛らしい外見とのギャップにも驚き。
この辺の一方でシリアス気で、一方でユルカワな気配を漂わせている、アンバランスさがいいんでしょう。
ちなみに最初に入力を要求される名前や顔グラフィックは、セーブデータの管理に使用されます。
私は「ツキコー☆」に入れ替えてみたんですけれど、ダイゴは結局ダイゴのままで変わらずなので、あしからず。

操作にはパソコンのキーボードか、ゲームパッドを使います。キーボードだと、決定キー(Z)が刀による
直接攻撃、キャンセルキー(X)が剣圧のようなものを相手に飛ばして攻撃する間接攻撃。
どちらかのキーを一定時間押してから離すと、その場でぐるりと一回転して相手を切り刻むといった風な
必殺技が使えます。あと飛び道具のほうは、相手の間接攻撃にタイミングをうまく合わせれば相殺することも
できるので、これを覚えておくと最後のほうのボス戦などでかなり重宝しますね。

ゲームをクリアして、スコアが一定以上に到達していると、追加ステージにも挑戦できるので頑張りましょう。
残りライフや残りタイムをなるべく多く保った状態でクリアしたり、ダメージを受けずに多くの敵を倒して
いけばその分だけスコアにボーナスが加算されていきます。ちなみに、私のハイスコアは76,960点でした。
途中まで自分でも理想的なぐらい上手くいっても最後のステージでやられてしまって、
スコアがリセットされてしまうので残念!夢の8万点越えがなかなか遠い!ラスボス強いよー。
あれですね。モグラ叩きに自信がある方には、きっと向いているというか、絶対上手くいきますよ。

●●●

あとから『Berceuse~神々に捧ぐ唄~』のほうも最後までクリアしてみたのですが、
やっぱりやってみないと分からないことも多いですね。案内役のスーズちゃんってキャラクター、
ひょっとして原作のヒロインのベルスーズがモデルだったの?
いわれてみれば猫耳だし、原作だとダイゴに首ったけで、いっつもくっついているし。
最初に選択できる顔グラフィックも、皆原作のほうに登場するメンツですから、
誰がどんな役回りの人かきちんとわかったうえで選ぶと、また全然思い入れが違って楽しむことができました。

ちなみに今回の『ダイゴの百人斬り』。スピンオフとは言いつつも、ストーリーのほうは原作で起きた通りの
順番と出来事で、ほぼ最後まで進んでいきます。ですから。原作のほうをプレイするつもりでいて
事前にあらすじの細かいところまで情報を仕入れたくないという人は、こちらのプレイは原作をクリアした後に
回したほうが、もしかしたらよいかもしれませんね。

(最終更新日:2017年3月20日 初掲載日:2017年3月20日)




[PR]
# by f-tukiko | 2017-03-20 10:26 | ●アクション

「Berceuse~神々に捧ぐ唄~」(治癒の力を秘めた猫耳の少女と異国のサムライが紡ぐ王道ファンタジー)

Berceuse~神々に捧ぐ唄~

制作:錆龍様
必要ツール:RPGツクール2000RTP
ジャンル:王道ファンタジーRPG
プレイ時間の目安:15~20時間程度



魔物の少女ベルスース(ベル)は、人間の経営する見世物小屋で仲間と一緒に飼われていながらも、
それなりに衣食住の足りたつつましい生活を送っていた。
ある日のこと、ベルは負傷した人間の剣士を見つけて、小屋に連れて帰って介抱することに。
ベルは歌が得意で、その歌には、相手の治癒力を高めるという不思議な魔力が込められていた。
ベルの献身的な介抱によって、みるみるうちに体力を回復していった人間の男。名前はダイゴ。
ベルのような魔物たちを人間の敵として迫害する政策を掲げた、「帝国」に所属する人物だった・・・。

魔物の少女と人間の剣士がひょんな偶然から巡り合って、一緒に旅をすることになるファンタジーPRGです。
ダイゴは反魔物の方針を掲げる帝国の軍隊に属していながらも、
自身もまた人間の母親と魔物の父親の混血であるという生い立ちから魔物にも配慮や理解のある人物であり、
彼の考え方や行動は100%帝国のそれと一致しているわけではありません。

武器に刀を使い、異国の出身のサムライで、隻眼に茶色がかった長髪で武骨な風貌と、
口数は少ないけれど言葉は優しいダイゴ。そんなダイゴに、ひとめぼれにも近い状態で思いを寄せてしまうベル。
ダイゴを見るときのベルは、ほっぺを真っ赤にしてとっても幸せそうな表情。
ダイゴを呼ぶときは、必ず「だんなさま」と呼びかける始末。だんなさまの代わりにお城に忍び込んで
情報を収集しようとしたり、少しでもダイゴのお役に立とうとするベルがとっても健気で、
このゲームを通じて最初から最後まで、二人の関係がどのように進展していくかは見所です。

フィールドマップでは戦闘はなく、マップ上から次の目的地をカーソルで選択する形で進めていきます。
一通りその場所でのイベントを消化したら、一度クリアしたダンジョンマップには二度と侵入することが
できなくなってしまうので、宝箱の取りこぼしなど、やり残しは無いように進めたいですね。

場所を選ばずにセーブが可能ですので、ゲームの攻略はしやすいかなと思います。
ボスとの戦闘がある場所の前には、ダンジョンの外へ脱出するための赤色の魔法陣と、
完全回復できる青色の魔法陣がセットで設置してありますから、攻略の一つの目安となります。
この完全回復できる魔法陣の周囲で戦闘を重ねて、経験値を稼いでレベルアップさせるようにすると楽です。
戦闘中は特定のキャラ同士がパーティーにいると(例えばベルとダイゴの二人)、
二人で一緒に放つ「合体技」という強力な必殺技が使えるので、ここ一番のとっておきに。

(最終更新日:2017年3月19日 初掲載日:2017年3月19日)




[PR]
# by f-tukiko | 2017-03-19 06:56 | ●RPG【2000】

あんずのお漬物

3月は、デパートやスーパーの物産展が多く開催されている季節ですね。
私は最近、山形名産のあんずのお漬物を生まれて初めて食べました。真っ赤なあんずの身を不等分にちぎって、
袋詰めにしたお漬物。一見すると梅干しに似ていますが、塩気は全く感じられなく、
はちみつで味を調えているせいもあってか、甘辛くて酸味がたっぷりのまるでデザートのようなお味。
一口二口と、試食用のつまようじを持つ手がなかなか止まらずに、病みつきになりそうでした。

ちなみにお店の人のお話によると、あんずには目の疲労回復にとてもよい成分が
含まれているそうですよ。スマホやら何やらで何かと目を使うことの多い私たちには
頼りになる食材の一つですね。早速一袋買って、毎日美味しくいただいています。

(最終更新日:3月13日)



[PR]
# by f-tukiko | 2017-03-13 20:18 | 雑記 | Comments(0)